Home > 業務内容 > クリニックでの看護師の仕事内容とは?

クリニックでの看護師の仕事内容とは?

2015年3月9日 コメントは受け付けていません。

驚くほど忙しい

iuhsjf

大きな病院の病棟勤務からクリニックに転職した
という看護師の中には、クリニックの看護師は
驚くほど忙しかった。

と感じる人も多いそうです。

 

病棟では複数の看護師が働いていて、
場合によっては患者さんと話をしたり、
散歩に付き添ってほっとするひと時もあった。

けど、クリニックは次から次に患者さんが来て
その対応をするだけでも大変だった。
という人もいるんです。

 

看護師が医師の診療介助以外にも
事務、診療報酬の計算、MRへの対応など
こまごまとした雑務が多く休む間がない。

と感じたそうです。
クリニック=のんびりとしているというイメージだった。
という人は多いので、この点は驚く人が多いんです。

 

クリニックは少数で仕事をしている

 

クリニックでの看護師の仕事内容は
実はかなり多岐にわたるんです。

これはクリニックが少人数で仕事をすることになる
という労働環境になるため、
看護師は看護だけすればいいわけではないんです。

 

クリニックの規模などにもよりますが、
看護師に任される仕事は医師の診療補助以外にも
事務スタッフの仕事も兼ねるケースもあるんです。

電話対応、患者さんの受付、簡単な問診、
掃除に備品管理、場合のよっては診療報酬の算定
などなどさまざまです。

 

少人数で仕事をするためには、
これらの対応もこなす必要があるケースも
多いんですよ。

 

採血や注射、点滴などの医療行為も

ewuijhf

クリニックには医師が一人だけ在中していて、
あとは看護スタッフと事務スタッフのみ。
というところは多くあります。

一人の患者さんに対してじっくりと診察をする
という医師もいますが、多くは次々に来る
患者さんの診察を医師が行うことになりますよね。

 

そうなると診察は医師が、医師の指示によって
看護師が医療行為を行う異なるケースも
非常に多いんです。

検査のための採血や、ワクチンなどの注射、
栄養補給や水分補給のための点滴なども
医師の指示で看護師が行うケースは多くなります。

 

基本的に看護師が行うことが出来る医療行為は
クリニックでは日常の業務として行うことになる。
ということは多いんですよ。

 

クリニックの顔になる仕事

 

クリニックでは受付をしたあとに看護師が
どのような症状によって来院したのか。
という簡単な問診を行うことが多くなります。

そのため、クリニックの顔としての一面もあります。

 

あのクリニックは看護師さんの対応が優しいから
具合が悪い時にはつい頼りにしてしまうよ。

そんな風に思われることも多いんです。

 

クリニックの看護師の仕事は、
そのクリニックの顔になるケースも多くなります。

地域の中で複数あるクリニックの中から、
あの看護師さんがいるからあのクリニックがいい。
と選ばれることもあるんですよ。

Tags: 仕事内容

Comments are closed.